福山臨床検査センター

FAQ

よくある質問


検査の結果については、法律により患者様ご本人や個人の立場からのお問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承下さい。

全般
 
2007.10
本社の所在地・アクセス方法を教えてください。

 
アクセスマップ・周辺MAPをご覧ください。 最寄のバス停から距離がありますので、福山駅からはタクシーをご利用ください。(約10分 800円程度)徒歩で約20分程度です。

 
2007.10
営業所の住所を教えてください。

 

 
2007.10
調剤薬局の場所を教えてください。

 
調剤薬局住所一覧をご覧ください。


リクルート
 
2007.10
臨床検査技師は危険なお仕事なのですか?
臨床検査技師の方達は、感染防止の為に予防接種をするのですか?
また、危険な薬品も使用するのですか?
最後に、臨床検査技師は、妊娠しても仕事を続けていくことは可能ですか?

 
毎年、定期健診のなかでB型肝炎の抗原・抗体検査を実施しています。また、希望者には予防接種をおこないます。費用はもちろん会社が負担します。
危険な薬品の使用においては、十分な実地研修を行います。また、危険性に応じて、防御メガネ、強制換気装置、専用操作台などを利用して、安全に配慮して使用します。
また、他職種と同様の条件で妊娠しても続けておられます。上記のように対処することで安全に働き続けることが可能なのです。

 
2007.10
今現在、何か求人されていますか?

 
詳しくはホームページ採用情報をご覧ください。

検査全般
 
2012.03
2012年4月から、糖尿病の検査「HbA1c」が国際標準化されると聞きましたが、何が変わるのでしょうか?

 
HbA1cは過去約1-2か月間の血糖値の平均を反映する検査です。
日本で決められた条件での検査表記JDS値(Japan Diabetes Society値)から、国際的に使用されている検査表記NGSP値(National Glycohemoglobin Standardization Program)での報告に変更になります。条件が変わることで、今までの検査結果JDS値よりも、約0.4%高い数字での報告になります。
日本以外のほとんどの国でNGSP値が使われ、事実上の世界標準となっています。

 
2012.03
「HbA1c」を国際標準化するのは、なぜですか?

 
糖尿病の診断・治療、様々な調査・研究、新薬の開発が世界中で行われ、その情報が世界中に流通し互いに比較されるようになっています。
日本だけが約0.4%低いHbA1cの値を使うことで不都合を生じ、患者さんの治療へのデメリットも懸念されることから国際標準化が行われることになりました。

 
2012.03
HbA1cが国際標準(NGSP値)になると、今までよりも0.4%高い結果になりますが、糖尿病に診断される人が増えますか?

 
診断のための基準値も同じように0.4%高くなります。
糖尿病の患者さんが増えることはありません。

 
2012.03
「ABC検診」を受けると、血液検査で胃癌が見つけられますか?

 
ABC検診は「胃がんを見つける検査」ではありません。
ABC検診とは、ヘリコバクターピロリ菌抗体検査「ピロリ菌感染の有無を調べる検査」とペプシノゲン検査「胃炎の有無を調べる検査」を同時に血液検査することで、「胃の健康度」を調べて胃がんになりやすいか否かをリスク分類するものです。
胃がんになるリスクが高い人たちを絞り込み、自分の胃がんの危険度を把握していただき、必要に応じて内視鏡検査などの画像診断を受けてもらおうとするものです。

 
2012.03
アトピー性皮膚炎の「TRAC検査」とは何でしょうか?

 
TRACとは(thymus and activation-regulated chemokine)の略称です。
アトピー性皮膚炎の重症度評価の補助になる検査で、皮膚症状を鋭敏に反映します。
血液中のTARCの数値が、アトピー性皮膚炎の炎症の強さと、ほぼ同じ意味合いを持っており、炎症が強くなれば上昇し、沈静化すれば、それに合わせて低下します。 TARC値は短期間に変動するので、皮膚症状の現状を知ることができます。
皮膚症状を、客観的な数値として評価できるので、お薬の効果の判定や、切替えタイミングの判定などに役に立ちます。見た目には「治った」ように見える場合でも、TARCの数値での客観的な判断に有用です。

 
2012.03
食物アレルギーを起こす食物は、小児と成人では違いますか?

 
乳幼児では、卵、牛乳、小麦が3大アレルゲンといわれていますが、成人では、エビ・カニなどの甲殻類、小麦、果物などが原因食物として上位を占めています。小麦は、パン、うどん、ラーメン、パスタ、てんぷら、餃子、カレールー、クッキー、ドーナッツ、ケーキ、しょうゆ、ビールなど、姿を変えていますので、気付きにくいアレルゲンです。
成人で発症する小麦アレルギーは小麦依存性運動誘発アナフィラキシー(Wheat-dependent exercise-induced anaphylaxis; WDEIA)という形で発症する例が多いので、注意が必要です。

 
2012.03
小麦依存性運動誘発アナフィラキシーとは何ですか?

 
小麦を含む食物を食べた後に、運動をすることで発症するアナフィラキシー症状です。食べただけではアレルギー反応は起こりませんが、食べた後、2時間くらいの間に運動するとアレルギー反応が出てきます。
食物と運動が重なった時に必ず起こるわけではなく、運動の強さ、運動時間、その日の体調、風邪薬の影響などいろいろな条件が重なった時に起こる場合もあるので、症状が軽い場合は見逃されていることもあるのではないかといわれています。
小麦IgE検査、ω-5グリアジンIgE検査を組み合わせて検査することが、診断には有用です。

 
2012.03
口腔アレルギー症候群とはなんですか?

 
果実を食べて15分以内に、くちびるやのどの奥にかゆみや刺激感、腫脹、閉塞感を感じる即時型食物アレルギーです。呼吸困難などの呼吸器症状や、腹痛、下痢などの消化器症状、アナフィラキシーショックを伴うこともあり注意が必要です。
花粉症や、ラテックス(ゴム製品)アレルギーに合併して起こることが多い症状です。
****花粉と関連があるとされる食物**** 交差抗原性があります
シラカンバ花粉症:リンゴ、モモなど。
スギ花粉症:トマトなど。
イネ科の花粉症:トマト、メロン、スイカなど。
キク科の花粉症:メロン、スイカ、セロリなど。
ラテックスアレルギー:キウイ、バナナなど。

 
2012.03
アナフィラキシーショックとはなんですか?

 
アレルギーの原因になるものに曝露して5~15分以内に、様々なアレルギー症状がいくつか同時に起こり、急に悪化していく状態をアナフィラキシーと言い、特に、呼吸困難、血圧の低下、意識を失うなどのショック状態を伴もなう場合、アナフィラキシーショックと言い、生死に関わることもあるので、緊急処置が必要です。
アナフィラキシーを起こすきっかけになるアレルギーとして、ハチ毒アレルギー、薬物アレルギー、食物アレルギー、ラテックス(ゴム製品)アレルギー等があります。

 
2012.01
血液培養検査の手順を教えてください。

 
インフォメーション『08−0815「血液培養」採血の方法のお知らせ」』をご覧ください。

 
2011.07
大腸がん検診の「便潜血検査」は、毎年、検査したほうが良いでしょうか?

 
大腸がん検診の「便潜血検査」は、検診により「死亡率が低下する」ことが証明されている検査です。死亡率は60~80%低下し、進行がんが約50%減少します。
大腸がんは、自覚症状の無い早期であれば、ほぼ100%近く完治します。
50歳過ぎから増加し始め、高齢になるほど多くなるのが特徴ですので、『40歳以上の方は、年1回、便潜血検査による大腸がん検診を受ける』ことが、推奨されています。

 
2011.07
検査の「感度」「特異度」とは、何のことでしょうか?

 
臨床検査の信頼度を評価するときに使われます。
 感度(Sensitivity)は、「陽性のものを 陽性と判定する確率」です。
  感度が高ければ、「陽性」を「陰性」と間違えて判定する可能性は低くなります。
 特異度(Specificity)は、「陰性のものを 陰性と判定する確率」です。
  特異度が高ければ、「陰性」を「陽性」と間違えて判定する可能性は低くなります。
感度を上げようとすれば特異度は下がり(偽陽性が増える)、特異度を上げようとすれば感度が下がる(偽陰性が増える)という関係です。

 
2011.07
「接触者検診」とは何のことでしょうか?

 
結核患者が発生した時に、感染症法第17条に基づき行われる健康診断で、保健所からの指示で実施されます。患者さんの周囲(家族、会社・学校など)から、感染者、発病者をなるべく早く発見し感染の広がりを防ぐこと、患者さんへの感染源を探すことを目的に行われます。患者さんの病状や、患者さんとの接触程度により、受ける検診の回数や方法も違いがあるので、保健所の指示に従って下さい。

 
2011.07
肝炎ウイルス検査などで出てくる「セロタイプ」「ゲノタイプ」「ジェノタイプ」の違いは何でしょうか?

 
セロタイプ(serotype)は、日本語で「血清型」です。
細菌、ウイルス、細胞の表面にある抗原の違いにより分類する時に、分類に使用した「抗血清」に対応した抗原の型を「血清型」といいます。
ゲノタイプ、ジェノタイプ(genotype)は、読み方が違うだけで「遺伝子型」のことです。蛋白質や酵素をコードする遺伝子の違いにより分類する時に、使われます。

 
2011.07
1回の尿検査で、食塩の摂取量が計算できるのでしょうか?

 
「高血圧治療ガイドライン2009」に記されている方法です。
本来は、「24時間蓄尿によるNa排泄量測定」や「栄養士による秤量、質問調査」が正確で信頼性の高い方法ですが、煩雑であり、患者さんの協力も必要になり一般医療機関では実施が難しくなります。そのため「随時尿でのNa,Cr測定とNa/Cr比による推定」が推奨されています。随時尿から求めたNa,Cr値と、年齢,身長,体重から「食塩摂取量」を算出します。ガイドラインには「信頼性はやや劣るが,簡便であり,実際的な評価法として推奨される」としるされています。

 
2011.07
B型肝炎ウイルスの遺伝子型とは、どの様なものでしょうか?

 
B型肝炎ウイルス(Hepatitis B Virus)は、ヒトの肝炎の原因ウイルスで、遺伝子配列の違いにより、8種類の遺伝子型(genotype)に分類され、世界の地域ごとに分布が異なっています。
ジェノタイプ 分布(感染が多い地域)
A ヨーロッパ、北アメリカ、中央アフリカ
B インドネシア、ベトナム、台湾
C 日本、中国、朝鮮半島
D 地中海沿岸、インド
E アフリカ
F アメリカ先住民、ポリネシア諸島
G アトランタ(アメリカ)、リヨン(フランス)
H 詳細不明
日本では、ジェノタイプC、Bが多かったのですが、最近、ヨーロッパに多いジェノタイプAによる肝炎が増加してきています。
ジェノタイプBやCの肝炎では、成人感染では90%以上が一過性感染として治癒しますが、ジェノタイプAに感染した場合、慢性化率が高くなります。(約10%というデータもあります)
ジェノタイプAは、都市部で、異性間、同性間の性交渉による感染が多いことがわかっています。

 
2011.07
食品製造や飲食業に従事している人が、定期的に検便検査をする目的はなんでしょう?

 
赤痢菌、サルモネラ、腸管出血性大腸菌などの健康保菌者を早期発見するためです。
健康保菌者は、腸内に病原菌を保菌していても、発病せずにいる人で「無症状病原体保有者」とも言われます。
下痢・腹痛などの症状があれば、「病院に行く」などの対処をとることができますが、症状が無ければ「自分が食中毒菌を持っている」と気づくことができません。
定期的な検便検査は、「気づかないまま汚染原因になり、食中毒事故を起こす」のを防ぐために重要な検査です。

 
2009.06
「GFR値」って、何ですか?

 
腎臓には、体の老廃物や毒素を尿として排泄する役割があります。
腎臓の糸球体で血液を「ろ過」していますが、ここが「目詰まり」してくると、「ろ過」できなくなり、老廃物などを排泄できなくなってしまいます。
ちゃんと「ろ過」できているかどうかをチェックするために「糸球体濾過率(GFR)」の測定が必要になります。

 
2009.06
「推算GFR値」は、「GFR値」と同じものですか?

 
正式なGFR値の測定は、24時間の蓄尿が必要だったりして、なかなか日常的に検査するのは難しい検査です。
一般的には、血液検査の一つ「血清クレアチニン値」と「年齢」「性別」から「GFR推算式」を使って算出した「推算GFR値」が使われています。
日本腎臓学会が特別プロジェクト「日本人のGFR推算式」を結成し、1年かけて作成に取り組んだ「日本人独自の計算式」が平成20年(2008年)より取り入れられています。

 
2008.06
「CRP検査」と「高感度CRP検査」の違いについて教えて下さい。

 
どちらの検査とも、C反応性タンパクを測定しています。
体内でCRPが作られる量は、炎症反応の強さに関係があります。(炎症が強いほど、CRPが高くなります)
「CRP検査」は、炎症マーカーとして基準値(0.50mg/dl以下)よりも高い領域(数値)に意義があります。
「高感度CRP検査」は、0.50mg/dl以下の微量なCRPを測定する検査です。
わずかしかCRPが増加しない新生児感染症、髄液中の測定で有用です。
また、1999年に米国FDA(食品医薬品局)が、高感度CRPは動脈硬化および冠動脈疾患の危険因子評価に有効な指標であると、承認したことで注目されました。

 
2008.06
「ツベルクリン反応」や「クオンティフェロン検査」で陽性であれば、結核に感染していると考えられるのでしょうか?

 
「ツベルクリン反応」、「クオンティフェロン検査」いずれの検査も、この結果だけで「今、感染しているかどうか?」の判断はできません。喀痰検査、胸部エックス線検査などの精査が必要です。
また、「ツベルクリン反応」は、「BCG接種」でも「陽性」に なってしまうことがあります。

 
2007.10
麻疹(はしか)の原因ウイルスについて教えて下さい。

 
麻疹ウイルスは一般に「はしか」といわれる疾患の起因ウイルスでパラミクソウイルス群に属するRNAウイルスです。主に飛沫感染により伝播し、鼻、眼、上気道などの組織に感染したウイルスは増殖し、種々の組織に到達した後、さらに増殖します。

 
2007.10
以前提出した検体を使用し、後日検査の追加依頼はできますか?

 
血清を使用する場合に限り、弊社保存期間内ならば可能です。ただし、血清残量が少ない場合や検査項目によっては追加できない事もあります。


病理
 
2011.07
ヒトパピローマウイルス(HPV)とはどんなウイルスですか?

 
HPVは上皮(粘膜等)に感染するDNAウイルスで、現在100種類以上の型があるといわれています。そのうち子宮膣部・頸部の癌化に関連の深い型(タイプ)は13種類ほどとされています。

 
2011.07
子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスはどんな型(タイプ)ですか?

 
子宮頸がんの原因となるのはハイリスクグループ(16型、18型、31型、33型、35型、39型、45型、51型、52型、56型、58型、59型、68型、)の13種類ほどが代表的なものですが、そのうちの16型、18型、が最も関与が強いと言われています。

 
2011.07
HPV検査はどのような場合に保険適用となりますか?

 
子宮がん検診において、細胞診のベセスダシステムによる判定で、ASC―USとなった場合HPV核酸同定試験が保険適用になります。

 
2011.07
HPV核酸同定試験はどのような容器で提出すればよいですか?

 
①細胞診とHPV核酸同定試験の同時依頼であれば、細胞診の固定液入り専用容器での検査が可能です
②細胞診の判定が出た後、受付日から2週間以内の追加依頼であれば、提出いただいた細胞診の固定液入り専用容器での検査が可能です。
③HPV核酸同定試験の単独依頼の場合は、専用の採取器具(ブラシ)付の専用容器があります。

 
2011.07
HPVタイピング検査はできますか?

 
検査日数が2週間ほどかかりますが、細胞診とHPVタイピングの同時依頼であれば、細胞診の固定液入り専用容器での検査が可能です。また、HPVタイピングの単独依頼の場合も細胞診の固定液入り専用容器での検査が可能です。

 
2011.07
HER2タンパク(IHC)検査を行う検体は、どれくらい前のものまで実施可能ですか?

 
5年以上前の保管されたホルマリン固定パラフィン包埋組織においても原則実施が可能です。良好な状態で検索できるか否かはそのブロック自体の保管状況に大きく依存します。

 
2011.07
HER2タンパク(IHC)検査を行う検体として凍結検体や細胞診検体で判定は可能ですか?

 
検体はホルマリン固定パラフィン包埋組織切片のみとされています。

 
2011.07
HER2タンパク(IHC)検査を行う検体として組織切片作製後、未染の標本は検査まではどれくらい期間を空けてもよいですか?

 
薄切から6週間以内とされています。可能な限り薄切後短期間に検査すべきです。

 
2009.06
「ベセスダシステム」とは?

 
正式名称は「ベセスダシステム2001準拠子宮頸部細胞診報告様式」で、子宮頚部の細胞診の報告方法です。
当社では、平成21年(2009年)4月受付検査より、従来の報告様式(日母分類:クラス分類)に、ベセスダシステム2001準拠子宮頚部細胞診報告様式を併記しています。

 
2009.06
平成21年(2009年)4月から全てベセスダシステム2001の報告に切り替わりますか?

 
液状処理のシンレイヤー標本において、従来の報告様式(日母分類:クラス分類)と新日母分類の併記での判定を実施しています。
従来法の塗抹法は従来の報告様式(日母分類:クラス分類)で報告させていただきます。

 
2009.06
従来の日母分類と新日母分類(ベセスダシステム2001に準拠)の対応はどうなりますか?

 
当社インフォメーション平成21年(2009年)3月[09-0340] 細胞診検査報告様式変更のお知らせ
資料2 ベセスダシステム2001に準拠した子宮頚部細胞診報告様式を参照ください。
さらに詳しく知りたい場合は、社団法人日本産婦人科医会の「がん部会」にあります、小冊子「ベセスダシステム2001準拠子宮頸部細胞診報告様式の理解のために」を参照ください。
社団法人日本産婦人科医会

 
2009.06
ベセスダシステム2001の報告書で「検体が不適正」と判定されるのは、どの様な状況のときでしょうか?

 
1.採取された扁平上皮の細胞数が次の基準に満たないときです。
  従来法で細胞数が8000個に満たないとき。
  液状処理で細胞数が5000個に満たないとき。
2.スライドにラベルがないときや、スライドグラスが破損しているときです。
3.細胞が白血球や赤血球に覆われ判定困難なときです。
4.採取後の固定処理が悪く乾燥して判定困難なときです。

 
2007.10
病理組織検査に出したいのですが、何に入れて出したらいいのですか?

 
ホルマリン液の入った専用容器で提出下さい。
基本的に病理組織の固定液はホルマリン液で、細胞診の固定液はアルコールです。
間違いのないようお願いします。

 
2007.10
ヘリコバクター・ピロリーはHE標本で診れますか?

 
HE標本で可能な場合もありますが、確実に判定するには特殊染色が必要です。検査データは治療方針にかかわってきますので、できるだけ正確な診断が出る方法をお勧めします。

 
2007.10
膿とか液状検体を病理組織検査に出したいのですが、できますか?

 
基本的に病理組織検査は固形の組織片が対象となります。検査目的は、悪性細胞の有無だと思いますので、膿や液状の襄胞内容液は細胞診検査をお勧め致します。
滅菌スピッツにて提出下さい。

検査結果に影響を与えるもの
 
2011.07
検査報告書の「乳び」というコメントの意味は何でしょうか?

 
「乳び」は、検体中に「脂肪分」が高濃度に存在する状態で、血液が白く濁って見えます。 一般的に「脂肪分」は、食事から吸収され、血液中に入り(血中濃度が上昇)、代謝分解されることで、徐々に(4時間以降)血中の濃度が下がります。そのため、食後、時間をおかずに採血した場合は、「食事による脂肪分」の影響を受け、血液が「乳び」になってしまいます。 この血液で臨床検査を行うと、「脂質」に関係する検査項目は、「乳び」の脂肪分の影響で、正しい結果が求められなくなります。また、「脂質関連」以外の項目でも、血液の「濁り」のせいで測定時に影響を受けている可能性がありますので、検査報告書のコメントを参考に判断をお願いしております。「食事の影響がどのくらい続くか」は、食事内容によっても差がありますが、脂質異常症など診断、治療効果の判定などは、食後12時間以上の空腹時に実施することが関連学会などで推奨されています。

 
2011.07
検査報告書の「溶血」というコメントの意味は何でしょうか?

 
血液中の赤血球が壊れている状態で、赤血球からヘモグロビン(血色素)が出て、血清(または血漿)が赤くみえます。赤血球の壊れる原因は、採血中、採血後では、急激な温度変化、衝撃、圧力変化、消毒アルコールの混入などが考えられますが、体内で溶血している場合(細菌の血液感染、自己免疫性疾患など)の場合もあるので、臨床症状とあわせて判断が必要です。「溶血」により、赤血球内に多く含まれる成分(カリウム、LDH、ASTなど)が、血清(または血漿)に漏れ出ていますので、検査結果は影響を受け「見かけ上の高値」になっています。また、漏れ出た酵素により分解されることでインスリンやBNPも影響を受け「見かけ上の低値」になっています。
他にも「血色素」の色調で測定時に影響を受けている可能性がありますので、検査報告書のコメントを参考に判断をお願いしております。

 
2011.07
採血中、採血後の「溶血」を防ぐために注意することは何でしょうか?

 
血液中の赤血球の壊れる原因は、急激な温度変化、衝撃、圧力変化、消毒アルコールの混入などが考えられます。(以下の点に注意して下さい)
 ・皮膚の消毒後は 十分に消毒アルコールが乾燥するまで待って穿刺を行う
 ・採血後、採血管を転倒混和する際に、強く振り過ぎない(泡立てない)
 ・真空採血管では 23Gより細い針を使用しないように注意する
 ・23Gより細い針を使用するときは、シリンジ採血で ゆっくり採血する
 ・シリンジから、採血管に移す時は 針先を採血管壁につけ、ゆっくり流し入れる
 ・シリンジに残った泡は、押し出さない(採血管に入れない)
 ・真空採血管への採血は、規定量を守る
採血量が規定量よりも少ないと、容器内部が陰圧になり溶血を引き起こす原因となります。

 
2007.10
血清蛋白分画に溶血のあたえる影響、データの変動を教えて下さい。

 
溶血すると、遊離のヘモグロビンがβ‐グロブリン分画に泳動されるため、β‐グロブリン分画が増加します。またヘモグロビンとハプトグロビンの複合体がα─β‐グロブリン分画の分離が悪くなります。また、血清の変わりに血漿で蛋白分画を行うと、フィブリノゲンが β‐グロブリン分画に泳動され、M蛋白と誤認されることがあります。

 
2007.10
コーヒー(カフェイン)に影響される検査項目はありますか?

 
カフェインによりカテコールアミンの分泌が増加し遊離脂肪酸が上昇します。砂糖やクリームが入っていれば、当然、血糖や中性脂肪も上昇します。

 
2007.10
飲酒が影響する検査を教えてください。

 
アルコール摂取直後には乳酸、尿酸が増加します。また、採血前夜に通常量以上飲酒すると、翌朝の中性脂肪は上昇しています。
習慣的に飲酒する人では、γ‐GTP、中性脂肪が高く、AST(GOT)、ALT(GPT)、HDL、赤血球MCVも上昇します。γ‐GTPの上昇は特に著しく、AST(GOT)・ALT(GPT)・AL‐Pと比較して相対的にγ‐GTPが高ければ、肝障害の原因がアルコールということは見当がつきます。ただし、個人差があり、相当飲酒していてもγ‐GTPがあまり上昇しない人も存在します。

 
2007.10
採血の基本は、空腹時であることは理解していますが、特に食事制限に注意する項目はありますか?

 
項目によっては、たとえ空腹時採取でも、最近の食事内容に影響される場合があり、食事制限が必要です。
便潜血化学法を実施するときは多量の肉摂取や鉄剤は避けるべきです。
また、尿中の5-HIAA(5-ヒドロキシインドール酢酸)は、セロトニンの代謝産物がカルチノイド症候群で増加するので、セロトニンを含むバナナ・パイナップル・トマト・アボカドを通常量摂取しただけで尿排泄量が約10倍に増加します。
同様にHVA(ホモバニリン酸)の測定時も、バナナ、バニラ(アイスクリーム、菓子類)、柑橘類の摂取を制限しなければなりません。


インフルエンザ
 
2009.06
新型インフルエンザの最新情報は どこで探せばいいですか?

 

 
2009.06
「新型インフルエンザ」個人でできる対策は?

 
厚生労働省 感染症情報「個人でできる対策」をご覧下さい。

 
2009.06
「新型インフルエンザ」事業者・職場でできる対策は?

 
厚生労働省 感染症情報「事業者・職場でできる対策」をご覧下さい。

 
2008.12
「インフルエンザ」と「風邪」の症状は、違いますか?

 
いわゆる「風邪」は、鼻汁、くしゃみ、咳、のどの痛みなどが主な症状ですが、インフルエンザの症状の特徴は、突然の38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が強く現れることです。
抵抗力の弱い幼小児や高齢者は、脳炎や肺炎など合併症を併発し、最悪の場合は死亡することもあるので特に注意が必要です。
インフルエンザの原因は、インフルエンザウイルスです。

 
2008.12
インフルエンザの予防は、どうすればいいですか?

 
(1)予防接種
流行前のワクチン接種が、予防効果があるといわれています。
ワクチンは、発病を完全に抑えることはできませんが、感染しても症状を抑える効果が期待できます。かかりつけの医療機関でよく相談して、流行前に接種することが必要です。
(2)感染経路遮断
インフルンザは感染した人の咳、くしゃみなどの飛沫と一緒に出てくるウイルスを吸い込むことで感染します。 吸い込まないようにマスクの着用、外出後のうがいと手洗い、人混みへの外出を避けるようにすることが重要です。
室内では 十分な湿度(50〜60%)を保つことも予防効果があります。
(3)抵抗力
日頃からバランスよく栄養をとり、体力や抵抗力を高めておくこと、十分に休養をとることも大切です。

 
2008.12
「咳エチケット」って、なんですか?

 
咳エチケットの3か条
「咳・くしゃみの際にはティッシュで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむける」
「使用後のティッシュは、すぐにふた付きのごみ箱に捨てる」
「症状のある人は、マスクを正しく着用し、感染防止に努める」
人にうつさないためのエチケットです。
咳・くしゃみの後には、手洗い、アルコール消毒を忘れずに行うことも重要です。

 
2008.12
インフルエンザにかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか?

 
一般的に、インフルエンザを発症してから3〜7日間はウイルスを排出するようです。
排出期間の長さは個人差があるようですが、咳などが続いている間は、マスクをするなど、感染源にならないように周囲への配慮が必要です。
学校保健法では、原則として「解熱した後2日を経過するまで」が出席停止期間になっています。

 
2008.12
「鳥インフルエンザ」とは、どんなものですか?

 
鳥のインフルエンザウイルスがヒトに感染し、ヒトの体の中で増えられるように変異(変化)し、ヒトからヒトに感染するようになったものを「新型インフルエンザウイルス」といいます。このウイルスが感染して起こるのが「新型インフルエンザ」です。

 
2008.12
「新型インフルエンザ」は、いつ頃流行しますか?

 
新型インフルエンザウイルスの出現時期、流行は、誰にも予測できません。
これまで、新型インフルエンザの世界的流行は10〜40年の周期で起きていますが、この数十年間は発生していません。そのため、現在、世界のあちこちで発生している高病原性鳥インフルエンザのウイルスが、新型インフルエンザウイルスに変異するのではないか?と心配されています。

 
2008.12
新型インフルエンザの予防は、どうすればいいですか?

 
現状では新型インフルエンザは出現していませんが、出現した場合、通常のインフルエンザと同様の感染予防対策をすることが重要です。
こちら「インフルエンザの予防」もご参照ください。

 
2008.12
なぜ、「新型インフルエンザ」は、世界的な流行をおこすのですか?

 
「新型インフルエンザウイルス」は、人間界にとっては未知のウイルスです。
そのため、ほとんどのヒトは免疫(抵抗力)を持っていませんので、ヒトからヒトへ急速に感染が広がると考えられています。
都市への人口集中、飛行機などの交通機関の発達により短期間に、地球全体に広がる世界的流行(パンデミック)を起こす危険性があります。
ただし、次の「新型インフルエンザウイルス」の感染力の強さについては、現段階では予測できません。

 
2008.12
「新型インフルエンザ」の詳しい情報は、どこで知ることができますか?

 
厚生労働省 新型インフルエンザ Qand A
国立感染症研究所 感染情報センター インフルエンザ Qand A
他にも、各自治体、保健所なのホームページでも感染症情報として公開されています。


百日咳
 
2009.06
大人でも、「百日咳の流行」があると聞きますが、どうなのでしょう?

 
平成12年(2000年)以降、「成人の百日咳」が増えてきているようです。
平成19年(2007年には香川県の大学生約300人の集団感染、青森県の消防署でも職員の集団感染など、20歳以上の百日咳患者の割合が年々、増加しています。
平成20年(2008年)には、20歳以上の患者の割合が全体の36.7%になりました。
(2000年以前は数%でした)

 
2009.06
なぜ、「百日咳」が大人に流行しているのですか?

 
考えられることは・・・
・ DPTワクチン(三種混合ワクチン)を接種していない人が感染している。
(DPT ⇒ ジフテリア:Diphtheria・百日咳:Pertussis・破傷風:Tetanus混合ワクチン)
・ ワクチンの効果が大人になって薄れたため。(ワクチン効果は5〜10年程度)
・ 咳が長期間続くが、比較的軽い症状なので「軽い風邪」と見過ごしている。

「百日咳は子供の病気」という思い込みや、「軽い咳くらい…」という思いで医療機関の受診が遅くなり、周囲を感染させてしまっているケースもあるようです。

 
2009.06
大人と子供では百日咳の症状が違うのですか?

 
典型的な百日咳の症状
(1) 約1週間(7〜10日)の潜伏期間後、約2週間風邪症状が続きます。:カタル期
(2) 徐々に咳が強くなっていき、激しく咳き込んだあと、息を吸い込むときに「ヒュー」という笛を吹くような音が出る咳を繰り返すようになります。:痙咳(けいがい)期
ワクチン未接種の新生児や乳幼児では、咳に続いて嘔吐や無呼吸発作が生じ、重症化することがあります。
(3) 痙咳期が2〜3週間続いた後、激しい咳は2〜3週間で徐々におさまります:回復期
感染から回復まで2〜3ヶ月かかることもあります。

成人の場合、乾いた咳が長期間続きますが、特徴的な痙攣性の咳がないこともあります。
ワクチン接種者の感染も、症状が特徴的ではないために、わかりにくいようです。
いずれも、「風邪」、「アレルギー」と安易に考えて、医療機関の受診が遅れるケースが多いようです。

 
2009.06
百日咳の原因は何ですか?

 
百日咳菌という細菌に感染して起こります。
百日咳にかかった人の咳、くしゃみ、ツバなどのしぶきに含まれている百日咳菌を吸いこむことで感染します。
また、百日咳菌が付着したものを触った手から、菌が口や鼻に入ることで感染します。潜伏期間は、通常約1週間(7〜10日)といわれています。

 
2009.06
百日咳の感染を防ぐためには、どうすれば良いですか?

 
ツバなどのしぶきと一緒に空気中に放出された百日咳菌を吸いこんだりしないように、マスクを着用する事で予防できます。なるべく人ごみを避け、『咳エチケット』を心がけ、シッカリ手洗いをしましょう。

 
2009.06
家族が百日咳と診断され、自分も軽い咳が続いているのですが?

 
百日咳の患者と接触があれば、疑う根拠として十分です。医療機関を受診して、家族に百日咳患者がいることを問診で伝えてください。
成人の場合、特徴的な咳が現れないので、臨床症状から疑うことは難しいようです。
また、細菌検査で菌が見つかる事は、まれです。
血液検査でも小児では特徴的なリンパ球の増加が、成人では見られないようです。
百日咳抗体検査では、2週間以上あけて2回の採血を行い、ペア検査で4倍以上の上昇があれば診断できます。

 
2009.06
百日咳菌は、咳が続く間は、ずっといるのですか?

 
百日咳は長期間、咳が続くのが特徴ですが、その間ずっと菌がいるのではありません。
感染から約3週間で、菌はいなくなり、菌が産生した毒素の刺激で咳が続いているようです。(まだまだ、詳しいことは研究中です)
熱がないのに夜間に咳が続く、乾いた咳が長引く、激しいなどの症状があるときには、他の疾患を含め、周囲への感染を防ぐためにも、早めに医療機関を受診してください。

ホルター心電図
 
2008.06
ホルター心電図検査、一日中機械をつけたままで身体に悪くないでしょうか、教えて下さい。

 
胸に貼る電極は、心臓で発生している電気信号をキャッチするためのものなので、体の方に電気が流れる心配はありません。
電極でキャッチされた電気信号が機械に記録されていきます。
検査が終わって皆さんが機械をはずした後、記録された24時間分の電気信号を、通常の心電図に変えて診断します。

 
2008.06
ホルター心電図検査は、入院の必要がありますか、教えて下さい。

 
24時間の検査ですが入院の必要はありません。普段通りの生活をしていただくように お願いします。検査中だから…と特別に安静にする必要ありません。日常生活での心電図の変化を捉えるための検査です。
検査中は、入浴、シャワーなどはできませんが、足を洗ったり体を拭いたりはかまいません。
但し、電気毛布の使用、ホットカーペットに寝転ぶのは記録障害が起きるので控えてください。足元だけのアンカ、携帯電話、テレビ、エアコン、電子レンジなどの使用は問題ありません。

 
2008.06
ホルター心電図検査の間に症状が出ないときは、再度検査したほうが良いでしょうか、教えて下さい。

 
日常生活の中での心電図変化を知るための検査です。
症状があっても心電図に異常が見られない場合や、症状がなくても心電図に異常が見られる場合もあります。
これらの解析や診断の手がかりとして「検査時の行動記録」が大変重要になりますので、面倒でも忘れないように記録をつけるようにお願いします。
普段通りの生活(買い物、車の運転、畑仕事、飲食・・)で、検査することが大切です。

 
2008.06
ホルター心電図検査とは、どんな検査か教えて下さい。

 
24時間心電図検査、携帯型長時間心電図検査、長時間連続記録心電図検査など、いろいろな呼び方をされています。
病院での短時間の心電図検査では、見つける事のできにくい心電図の異常を見つけるために行う検査です。
携帯型心電計で、長時間、連続記録することで、排便時、運動時、食事中など日常の動作中に発生する心電図の異常を捉える事ができます。
ちなみに、ホルター心電図という名称は 開発者のホルター博士に由来します。


その他
 
2008.06
「メタボ健診」…平成20年4月から「義務」って聞いたのですが、どこで、どうやって受けるのか教えて下さい。

 
「メタボ健診」は正確には「特定健康診査」と言います。
「特定健康診査・特定保健指導」という新しい制度により実施される健康診断です。
40〜74歳までの保険加入者が対象となり、医療保険の運営者(保険者)は、この健診を加入者に受診させることが義務になっています。
医療保険の運営者(組合、国保など)から、「受診券」が届けられますので、その「受診券」に従って受診して下さい。
職場での健診を受けている方は、この健診が「特定健診」になりますので、「受診券」は発券されません。

 
2008.06
特定健診と同時に受ける「生活機能評価」について教えて下さい。

 
65歳以上の方は「特定健診」受診時に「生活機能評価」を受けることになります。
「生活機能チェック」を受けて、必要と判断された方は「生活機能検査」を受けます。
「特定健診」の目的は、生活習慣病の発症予防、重症化予防です。
「生活機能評価」の目的は、介護予防です。
※注意 自治体によってシステムが違う場合がありますので、お住まいの市町村で、ご確認下さい。

 
2007.10
個人的な検査を受け付けてもらえますか?

 
血液検査などにつきましては、医療機関を通しての受託になりますので最寄の医療機関へご相談ください。
衛生検査(検便、食品など)、水質検査につきましては、検査可能ですのでお問い合わせください。

 
2007.10
臨床検査技師になりたいのですが?

 
専門学校、あるいは4年制大学に専門学部があります。
保健衛生学を履修し、国家試験受験資格を取得してください。その後、国家試験に合格すれば、臨床検査技師の国家資格を取得することができます。