採用情報
採用情報トップ社長メッセージ募集要項先輩の声職種紹介福利厚生会社説明会
明るく元気で前向きに仕事に挑戦し続ける人を応援します

 私たちは、『人の健康こそ、幸福への第一歩である』を経営理念とし、昭和42年(1967年)創業以来、臨床検査を通じ地域の皆さまの健康を支えてまいりました。
 『正確』『迅速』『研究』をモットーとし、「人の健康を検査で支えている」という自負が私たちの誇りです。
 業界の先駆けとして全自動検体搬送分注ラインと最新鋭の自動分析装置の接続を実現させ、365日昼夜問わず正確で迅速な結果報告に全力を尽くしてまいりましたが、この度、新検査棟を建設し平成27年から本格稼働させる運びとなりました。これまで以上の品質管理とサービスの向上を目指しています。

 また平成11年(1999年)からは、調剤薬局事業も地域の要望に応じて展開しており、現在FMLグループで26店舗を運営しております。

 当社の求める人物像は、人種、性別、国籍にこだわることなく、明るく元気で前向きに仕事に挑戦し続ける人です。
 臨床検査や調剤の仕事は、知識や技術力を磨くことはもとより、常に新しいことにチャレンジし続ける前向きさが何よりも大切です。また、入社後最低3年間 は我慢できることも条件の1つです。経験を積むことでしか身につけられないことも多く、ひとつの職場で、ひととおりの仕事ができる様になるには、最低3年 は必要です。

 日本の医療制度や臨床検査技術は、中国をはじめ世界各国から注目されています。今後は、海外で技術指導者として活躍する機会も増えてくると予測していま す。そのためにも、専門知識を活かして、世界に通用する技術を習得し、キャリアアップできる環境や機会を整備しております。
 本社所在地は、瀬戸内海国立公園の中央、広島県福山市という地方都市ですが、視野は世界まで広がっています。たとえば「中国語には自信があるので、一か らだけどチャレンジしたい」人も歓迎致します。私たちは、プロフェッショナルとして、世界に通用する人材を育てたいと考えています。
 また、女性の技術者が多いのも特徴です。私たちは男女にかかわらず個々の能力を最大限に活かしながら、お互いを認め合い、チームとして力を合わせること が大切だと考えています。また、会社のためではなく、自分の目標をしっかり持って、自分のために働くという意識は大切であり、応援したいと考えています。
 仕事のプロフェッショナルをめざすあなたが、入社してくださることを心よりお待ちしております。

代表取締役社長 近本 陽一

株式会社福山臨床検査センター
代表取締役社長 近本 陽一