福山臨床検査センター

ご挨拶

ご挨拶





 私たちは、『人の健康こそ、幸福への第一歩である』を経営理念とし、昭和42年(1967年)創業以来、臨床検査を通じ地域の皆さまの健康を支えてまいりました。
 『正確』『迅速』『研究』をモットーとし、最新の医療知識・技術の修得に努め精度向上を追求しております。業界の先駆けとして全自動検体搬送分注ラインと最新鋭の自動分析装置の接続を実現させスピーディな結果報告に全力を尽くしてまいりましたが、この度、新検査棟を建設し平成27年から本格稼働させる運びとなりました。これまで以上の品質管理とサービスの向上を目指します。
 人が健康であるために、私たちは皆さまの目に触れることなく、地域の諸先生方へのサポート役に徹し、365日昼夜を問わず正確で迅速な検査データの提供に不断の努力をこれからも続けてまいります。
 今後も、地域医療の発展のため、地域の諸先生方との連携を密にし、国民の皆さまの健康の保持・増進に寄与するよう、正確で迅速な検査データの提供に努めてまいる所存でございます。
 今後とも皆さま方の、ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

平成26年9月
株式会社 福山臨床検査センター
代表取締役社長 近本 陽一