FML
検査項目案内 検索結果
検査項目
コード20061
統一コード6B643
検査項目名トリコモナス/マイコプラズマ・ジェニタリウム 同時核酸検出(TV/MG)(尿)
検体量(mL)初尿 4.5
保存冷蔵
検査方法リアルタイムPCR
基準範囲トリコモナス 検出せず
マイコプラズマ・ジェニタリウム 検出せず
所要日数3〜4
実施料350 微生
検査分野感染症
区分免疫血清学検査
備考本検査方法ではコンタミネーションの影響がより大きくなりますので、検体採取にあたっては取り扱いに十分ご注意下さい。
専用検体でご提出下さい。

腟トリコモナス感染症を疑う患者であって、鏡検が陰性または実施できないものもしくはマイコプラズマ・ジェニタリウム感染症を疑う患者に対して治療法選択のために実施した場合および腟トリコモナス感染症またはマイコプラズマ・ジェニタリウム感染症の患者に対して治療効果判定のために実施した場合に算定する。
容器番号容器形態・名称備考
A79

コバスPCRメディア
<尿・うがい液用>

A79

採取量
—————
内容
塩酸グアニジン(40%以下)
Tris-HCIバッファー
保管方法 常温
有効期間 容器に明記
適用検査項目
クラミジアトラコマチスPCR
淋菌同定-PCR
淋菌・クラミジア同時同定PCR
トリコモナス/マイコプラズマ・ジェニタリウム同時核酸検出