福山臨床検査センター
<福山臨床HOME<事業案内<学術<学会研究記録

学会研究発表記録


日本血液学会
日本結核病学会
広島県医学検査学会
日本医学検査学会
中国四国医学検査学会
日本臨床細胞学会
日本衛生検査所協会(全国学会)
日本衛生検査所協会(中国支部学会)





日本血液学会
年 月 場 所 演 題
2011【H23】 名古屋 Sickle cell anemia that disguised as sickle cell trait on the laboratory data by blood transfusion





日本結核病学会
年 月 場 所 演 題
2011【H23】 東 京 QFT-3G検査 苦慮した事例
2012【H24】 広 島 QFT-3G検査に関するアンケート集計報告
当社における抗酸菌分離状況及び、薬剤感受精検査について
抗酸菌遺伝子検査におけるTaqMan法とLAMP法比較検討
QFT-Goldへの移行に伴う結果分布の推移





広島県医学検査学会
年 月 場 所 演 題
2011【H23】 三 次 酵母様真菌の検出状況について
2012【H24】 広 島 遺伝子検査:輸血により検査データに影響を受けた鎌状赤血球症の一例





日本医学検査学会
年 月 場 所 演 題
1981【S56】 静 岡 高速液体クロマトグラフィーによる尿中カテコールアミンの測定
1984【S59】 名古屋 賢不全患者の血中アミノ酸について
1986【S61】 岐 阜 マイコプラズマ間接赤血球凝集反応と寒冷凝集反応との関連
1987【S62】 鹿児島 マイクロプレートを用いた寒冷凝集反応の迅速性について
1988【S63】 神 戸 腎透析患者におけるSCC抗原の検討
1989【H1】 郡 山 imunoselectionによる血清単クローン性IgMのL鎖同定
1990【H2】 水 戸 ATLA抗体のPA法とWB法
1991【H3】 金 沢 血清プレアルブミン濃度の基礎的研究
1992【H4】 熊 本 SPAN-1,CEAとCA19-9の相関
1996【H8】 千 葉 HCV・EIAIIIとHCV・IRMAIIIとの比較検討
1998【H10】 大 阪 LDL-CHO計算法(Friedewald式)と直接測定法の乳びによる影響
1999【H11】 広 島 ケミルミACSCentaurよる甲状腺機能検査に関する検討
LDL-コレステロール直接法の検討
試薬管理システムの構築
汎用機を用いた免疫学的便潜血
白血球分類の画像入り報告書作成について
2001【H13】 東 京 凝固促進剤添加採血管のEIA測定法への影響について
2006【H18】 松 江 当施設における病原大腸菌混合血清9陽性率
ラテックス免疫比濁法による風疹抗体の自動化
汎用機を用いた梅毒検査





中国四国医学検査学会
年 月 場 所 演 題
1977【S52】 広 島 児童生徒集団検査の現状
風疹検査と風疹患者
1979【S54】 米 子 CEA 5000例について
1982【S57】 丸 亀 免疫比濁法によるCRPの測定
1984【S59】 徳 島 血液検査の自動化
免疫抑制酸性蛋白(IAP)とCRP・シアル酸の検討
1985【S60】 倉 敷 全自動泳動装置の使用経験
1986【S61】 広 島 抗核抗体検査におけるHEp-2細胞の使用経験
1987【S62】 松 山 m-GOT依頼検体中m-GOT,s-GOT双方異常値出現検体の検討
受託骨髄像検体成績の統計
1988【S63】 鳥 取 フルクトサミンとヘモグロビンA1Cの比較検討
抗酸菌分離用培地の検討
1989【H1】 高 知 マイコプラズマ感染症の血清学的診断法
(CF・PA・HDPA・CHA)の相関について
採血後ゼリー状になった血液の免疫電気泳動所見
1990【H2】 山 口 イオン交換クロマトグラフィーによる血清プレアルブミンの粗精製
マイクロプレートを用いたHDL-Cの測定法
1991【H3】 高 松 R-1000の使用経験
1992【H4】 松 江 全自動ワークステーションBIOMEK1000を用いた
梅毒血清反応(緒方法)の自動化について
1993【H5】 徳 島 集団検診におけるペプシノゲンI・IIの集計報告
1994【H6】 岡 山 多項目自動血球分析装置SE-9000の基礎的検討
1995【H7】 広 島 H.pylori培養法について
1996【H8】 新居浜 原子吸光法による血清銅測定の基礎的検討
1997【H9】 米 子 画像入り病理報告書作成のルーチン化
凝固促進剤添加採血管のEIA測定法への影響について
1998【H10】 高 知 COBAS COREIIによるHCV抗体測定の基礎的検討
糞便中大腸菌の抗原検出キットの使用経験
1999【H11】 山 口 東芝TBA-80FRでのリキテックHbA1cII(TINIA)における
洗剤の洗浄効果について
組織切片におけるHelicobacter pyloriの各種検出法に関する検討
(シンポジウム)病理検査におけるわたしの工夫
(広島県臨床衛生検査技師会病理研究班)
2000【H12】 高 松 全自動化学発光免疫測定装置ADVIA CentaurによるNon RIA化の検討
抗酸菌検査において経験した一症例
2001【H13】 松 江 BM9030を用いたHbA1c・血糖の同時測定の実用化
(シンポジウム)画像入り病理報告書作成のルーチン化
2002【H14】 徳 島 化学発光免疫測定装置(Centaur)におけるインスリン検査の基礎的検討
風疹抗体検査におけるグロブリンテスト(IgG、IgM)検査の有用性
2003【H15】 岡 山 HCVコア抗原検査の基礎的検討
―HCVコア抗原検査の有用性について―
(シンポジウム)膠原病の検査の進め方とその意義
2004【H16】 広 島 エラスターゼ1測定試薬におけるRIA法とラテックス免疫比濁法の比較検討
ルミパルスfHCVコア抗原測定改良試薬についての検討
2005【H17】 松 山 日本電子 大型分析機BM8060の導入効果について
2006【H18】 鳥 取 自動核酸抽出装置MP-12を用いてHCV-RNA抽出の基礎的検討
血液培養から検出したCampylobacter fetusの1症例
2007【H19】 高 知 「クオンティフェロンTB-2G」の基礎的検討
2008【H20】 下 関 自動薬剤感受性測定装置ドライプレート 栄研 192 導入による効率化について
2009【H21】 香 川
高 松
協和キリン・積水メディカル社製HDL-C、LDL-C試薬の基礎検討とFW式との比較検討
ARCHITECT i 100SRによる「アーキテクト・HIVAg/Abコンボアッセイ」の基礎的検討
2010【H22】 松 江 免疫電気泳動法(IEP法)と免疫固定法(IFE法)の比較検討
2011【H23】 徳 島 アプティマTMCombo2クラミジア/ゴノレアの基礎的検討と有用性





日本臨床細胞学会
年 月 場 所 演 題
1998【H10】春 札 幌 子宮頚部悪性腺種の1症例
1998【H10】秋 仙 台 Gastrointestinal Autonomic Nerve Tumor(GANT)の1症例
1999【H11】春 東 京 後腹膜原発の粘液性嚢胞腺癌の1症例
破骨型巨細胞を伴った肺癌の1例
1999【H11】秋 名古屋 細胞診自動プレスクリーニング装置Auto CyteSCREENの有用性について
2000【H12】春 東 京 子宮体部に発生したLymphoepithelioma-Like Carcinomaの1例
「シンポジウム」細胞診の自動化―現状と将来―
細胞診自動化の問題点と今後の方向性
2000【H12】秋 大 宮 乳頭癌と濾胞癌の重複甲状腺癌の1例
2001【H13】秋 米 子 尿細胞で診断しえた膀胱小細胞癌の1例
2002【H14】秋 下 関 固定保存液(サイトリッチ)を用いた免疫細胞化学的所見の検討
2003【H15】春 東 京 Alcholic agar solutionを用いた子宮内膜細胞診標本作製
2004【H16】春 東 京 AutocytePREPによる再作製標本の検討
〜標本の再作製は必要か?〜
2004【H16】秋 東 京 Aas法による子宮体部内膜細胞診の組織推定
〜第1報 正常および良性病変〜
2005【H17】春 福 岡 Thinlayer法導入前後の精度(検出率)比較と検査現場の導入効果
〜婦人科膣頸部検体へのThinlayer法導入によるclasslllaの検出率の向上〜
2006【H18】春 横 浜 Liquid based cytologyによる子宮頚部細胞診判定と組織診断の比較
2006【H18】秋 東 京 婦人科頸部細胞診(Thinlayer法)における
全自動スクリーニング支援システムでの検討
2007【H19】春 千 葉 婦人科頸部細胞診Liquid based cytologyの安価な標本作製の試み
2010【H22】 広 島 第59回細胞検査士教育セミナー
LBC法導入の経緯 〜利点と問題点〜





日本衛生検査所協会(全国学会)
年 月 場 所 演 題
1988【S63】 東 京 マイクロプレートを用いた寒冷凝集反応の迅速法
1990【H2】 東 京 グリコヘモグロビンデーターに及ぼす諸要因
1993【H5】 東 京
(20周年記念)
病理検査における免疫染色の有用性について
1993【H5】 東 京 日立7150による便中ヘモグロビン測定の検討
1995【H7】 高 松 クリオグロブリンとパイログロブリン
1996【H8】 大 阪 真菌用分離培地の検討
1997【H9】 広 島 マイクロウェーブを用いた病理組織免疫染色の有用性について
1998【H10】 金 沢 運動負荷による検査値の変動
1999【H11】 浜 松 ケミルミACS-Centaurによる甲状腺検査の基礎的検討
2000【H12】 札 幌 LCR法を用いたクラミジア検査の検討
2001【H13】 福 岡 Helicobactor pylori抗体検査の有用性について
2002【H14】 仙 台 迅速マイクロウェーブパラフィン包埋装置の検討
2003【H15】 徳 島 便中ヘモグロビン測定検査に影響を与える外的要因
2004【H16】 京 都 p16 INK4aのthin layer標本への応用
2005【H17】 広 島 当検査室における血液培養の検出状況
2006【H18】 東 京 婦人科膣頚部検体のliquid based cytology :Liqui-PREPの検討
2007【H19】 東 京 デタミナーL・HbA1c液状試薬の検討
2008【H20】 東 京 組織迅速包埋装置(Xpress)を業務に運用してみて
2009【H21】 札 幌 自動薬剤感受性測定装置ドライプレート‘栄研’MIC192の有用性について
2010【H22】 仙 台 婦人科細胞診の液状検体によるHPVタイピング検査の集計
2011【H23】 金 沢 血色素異常症の遺伝子検査について
2012【H24】 岐 阜 抗酸菌遺伝子検査におけるTaqMan法とLAMP法比較検討





日本衛生検査所協会(中国支部学会)
年 月 場 所 演 題
1988【S63】 岡 山 [スライド. カンファレンス]
ALLの1症例
血精monoclonal IgMのL鎖の同定
マイクロプレートを用いた寒冷凝集反応の迅速性について
1989【H1】 福 山 [スライド. カンファレンス]
悪性リンパ腫の1症例
マイコプラズマ感染症の血清学的診断法
(CF・PA・HDPA・CHA)の相関について
1990【H2】 福 山 [スライド. カンファレンス]
伝染性単核球症の1症例
全自動尿分析装置の基礎検討とシステム化
1991【H3】 倉 敷 [スライド. カンファレンス]
分類において苦慮した1症例
微量液体希釈法による感受性検査の検討
1992【H4】 山 口 [スライド. カンファレンス]
CLLの1症例
1993【H5】 鳥 取 病理検査における免疫染色法の有用性について
1994【H6】 広 島 [スライド. カンファレンス]
CMLの急性転化した症例の経験
タッチ式プレートリーダーによる入力システム
1995【H7】 岡 山 EIA法によるグリコアルブミン測定の基礎的検討
1996【H8】 山 口 [シンポジウム]
病原性大腸菌
ホルター心電図特殊解析・パワースペクトル法の検討
1997【H9】 福 山 [スライド. カンファレンス] 細胞診B症例
ピコルミ8220を用いたPIVKA-II(ECLIA法)の検討
1998【H10】 松 江 [スライド. カンファレンス] 血液疾患A症例 血液疾患B症例
溶血検体におけるインスリン測定値について
第1回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
1999【H11】 松 江 [シンポジウム] 結核検査の現状と問題点
細菌検査担当の立場から 病理医の立場から
2000【H12】 徳 山 [スライド. カンファレンス] 細胞診A症例 細胞診B症例
血液中のダイオキシン類及びCo-PCB分析
第3回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2001【H13】 広 島 [スライド. カンファレンス] 血液疾患A症例 血液疾患B症例
ARCHITECTを用いた腫瘍マーカーの検討(AFP・CEA)
第4回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2002【H14】 鳥 取
(大山)
グリコアルブミンの酸素法による基礎的検討
第5回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2003【H15】 岡 山 性腺ホルモン検査における各自動分析装置での測定比較
第6回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2004【H16】 広 島 日本電子JCA-BM9030による判定補助機構を応用した
HbA1c,Glucoseの同時測定
第7回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2005【H17】 岩 国 E2・プロゲステロンのnon-RIA化検討
第8回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2006【H18】 鳥 取
(大山)
BNPの測定値に影響を及ぼす要因について
第9回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2007【H19】 岡 山 血液培養から検出したCampylobacter fetusの一症例
2008【H20】 山 口 ノロウイルス遺伝子検査 糞便直接RT-PCR法について
第10回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2009【H21】 広 島
福 山
「婦人科細胞診の液状検体(サイトリッチ)によるHPVタイピング検査の集計」
第11回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2010【H22】 鳥 取
(大山)
酵母様真菌の検出状況について
第12回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)
2011【H23】 岡 山 遺伝子検査:輸血により検査データに影響を受けた鎌状赤血球症の一例
第13回 中国支部精度管理調査報告(精度管理委員会)

<福山臨床HOME<事業案内<学術<学会研究記録